カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2015/01/21
どうして色の好みが変わるの? [親子カウンセリング・スタジオC25]
どうして色の好みが変わるの? [親子カウンセリング・スタジオC25]
2~3年前までは暖色系(赤色、オレンジ色、クリーム色)などの色の服を着ていたが、最近はみず色や青っぽい色、薄紫色が好きになっているなど。
「色の好みが変わったのかな?」って感じたことはないでしょうか。
当然、人は色の好みが変化します。
それは、本人自身の年齢や生活の変化などの影響を受けるからです。
若い学生は、黒色やグレー一色です。
どうも若いエネルギーを中和するために、無彩色の洋服を着用するようです。
服の明度・彩度を落とし気持ちを落ち着かせているようにみえます。
学生に授業をしていると、無彩色の集団が、机に向かっている様子が目に入ってきます。
「明るい色の洋服を着たら?」と学生に言うと「いまどきそんな色は、着ない。」
と答えてくるのです。
しかし、恋の季節になると男女とも赤色系、明るめの配色の洋服を着用するようになります。女子学生は、ネイルの色も鮮やかになっていきます。(笑い)
無彩色はどこに行ってしまったのかと思うほどです。
そういうときの学生は、初々しく、まぶしいばかりです。
心の変化が見えて、私自身もうれしくなってしまいます。
もちろん大人の女性も恋の始まりや失恋、仕事の成功や失敗、良くも悪くもライフスタイルに変化が起きた時など、無意識に色の好みが変わります。
年齢を重ねていくと、肌のくすみやシミ、しわなどにより若い時より全体的に、明度が下がってきます。
それらをカバーするように、明るめの色みの洋服を着ると若々しく見え、本人も活動的になります。楽しい毎日を送るコツにもなります。
子供の恋の始まりをほほえましく見守ってあげてください。
年相応の恋愛を親として応援してあげてもよいのではないでしょうか。
色の変化で、気持ちもわかってしまいます。

不登校、発達障害のご相談は、スタジオC25まで。
2015/01/04
良い思考!    [親子カウンセリング・スタジオC25]
良い思考!    [親子カウンセリング・スタジオC25]
明けまして おめでとうございます。

今年の一年はどのような目標を立てて、過ごそうと考えている方が多いかと思います。

自分の気持ちの持ち方で、物事の捉え方が変わってしまうのを御存知ですか?
例えば、もう50歳だから女としての魅力がなくなってしまったと思えば、気に入ったお洋服を着ることもなくなり、お化粧をすることも忘れてしまいます。
これらの考え方は、何に対しても意欲を奪うものだと考えられます。
でも、「50歳になる今年は、何に挑戦してみようかな?」と思い考えれば、良いエネルギーが体中を巡り生き生きとした表情が現れます。
毎日笑顔が作れます。笑顔で日々過ごせれば、素敵な人々があなたの周りに寄ってきます。
これらのことは、思考の問題なのです。
自分が楽しくてしょうがないと考えてみてください。
何をしている時が楽しいですか。
お友達とランチをしている時。趣味の習い事をしている時。一人で好きな本を読んでいる時。
好きな音楽を聴いている時など、身の回りでたくさんあります。
それらに気がつくことが必要です。
些細なことでかまわないのです。

嫌なことを見つめないでください。
とかく人は嫌なことに目を止めやすいのですが、本当は、たくさんの幸せな事柄があるのです。それに気がついて感じることが、大切です。
今年は、是非良い思考に、巡り合えるよう生活をしてみてください。

皆さまが健康で、幸せな一年が過ごせますよう心より、お祈り申し上げます。

ご相談は スタジオC25まで
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ