カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2014/12/27
年末年始のお休み [親子カウンセリング・スタジオC25]
年末年始のお休み [親子カウンセリング・スタジオC25]
12月30日~1月4日

上記の期間お休みとなります。

メールはいつでもお送りください。受け付けております。
お返事の方は、上記期間後となりますので、ご了承ください。

良いお年をお迎えください。

不登校、うつ病などのご相談は、スタジオC25まで。
2014/11/30
統合失調症  [親子カウンセリング・スタジオC25]
統合失調症  [親子カウンセリング・スタジオC25]
教室のドアを入るとクラスの人たちが自分を見ている。
電車に乗っても自分のことを見て、周りの人が笑っている。
自分の部屋が盗聴されている。
みんなが自分に、電磁波を向けてくる。
街の中を歩いていても、みんな自分の話をしている。

上記の事柄は、全て統合失調症の学生が訴えてきたお話の一部です。
自分自身は、統合失調症を発症しているとは全く思っていません。
親も同様です。自分の子供が、精神病を患っているとは予想だにしません。
電車に乗っても、街を歩いていても耳にたくさんの人の声が聞こえてくるので、ヘッドフォンをしている学生が意外と多いのです。
耳からイヤフォンを全くはずさない子供たちもいます。
外に出ると不安になるため、不登校になる場合があります。
100人に1人が、統合失調症を発症します。
決して珍しい病気ではありません。
ただ一刻も早く、診断を受け治療を子供たちに受けさせてあげてください。
治療をせず症状が重くなれば、寝たっきりになる可能性があります。

自分の子供に限ってということはありません。

統合失調症の子供たちは、頭の中でおもちゃ箱をひっくり返した状態に、いつもなっています。何が自分に起きているのか、わからないのです。
親はただ学校で、いやなことが起きているから、不登校になっていると思う前に、統合失調症という病気もあるかもしれないと思ってください。
中学生や高校生の時、不登校になり言動がおかしくなり、病院に連れて行ったことがありませんでしたか。
その時に、統合失調症と言われていませんでしたか。
初期症状であれば良い薬もあるので、体調が改善される可能性があります。
この病気は、治療をしなければどんどん症状が、悪くなります。
お風呂にも入れなくなってしまいます。

私が接する学生たちは、残念ながら発症をして2~3年たっている場合が多いです。
その間に、1回~2回ぐらい通院して途中でやめてしまうこともあります。
その学生たちは、今後治療には長い時間が必要となります。つらい思いをするのは、子供たちです。
親も是非、統合失調症の理解を深めてもらいたいと考えます。

不登校の相談         スタジオC25まで
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ