カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2014/11/09
皮膚も色を見る [親子カウンセリング・スタジオC25]
皮膚も色を見る [親子カウンセリング・スタジオC25]
私たちは、色彩をどこで見ているのでしょうか?
体の五感である視覚が最も多く働いています。
それと一緒に皮膚も色を感じ取っています。
皮膚の下の筋肉が、光や色彩のよって緊張、弛緩を繰り返すのです。
脳波や汗の分泌量で示すことができるライト・トーナス値で表すことができます。
人と体の筋肉が一番弛緩した状態のライト・トーナス値は「23」です。
ベージュ色やパステルカラーの青色などは、「24」で表すことができます。
この値に一番近い空間が「和室」なのです。
畳やふすま、床の間などベージュ色が大半を占めます。
つまり、心身ともにリラックスができるのです。
懐かしくも感じます。
京都の神社仏閣も日本人の大好きな空間になるのです。
それらの空間に対し、安らぎを感じませんか?
秋です。「京都に行こう!」のキャッチコピーも納得できますね。
また、筋肉が緊張するライト・トーナス値が「35」の橙色や「45」の赤色などがあります。
血圧が上がる訳がわかるような気がします。

不登校、発達障害のご相談は、スタジオC25まで。
2014/10/26
festa 終了しました [親子カウンセリング・スタジオC25]
festa 終了しました [親子カウンセリング・スタジオC25]
ここからフェスタが無事終了致しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今回は、パーソナルカラーでの参加でしたが、途中から「魚の心理相談」をしてほしいとの要望があり行うこととなりました。現在の心理状況を色彩、タッチの強さ、魚を描く位置など総合的に見させていただきました。
小学生の参加もありました。保護者の方の希望で「子供の気持ちがわかりたい。」とのことでした。私と話しながら絵を描く姿に、小学生でもストレスを感じているのだと改めて気付かされました。
「無理はしないで、いやなことはイヤと言おうと彼女と約束をしました。」
子供は、子供らしく過ごさせてあげたいと感じます。
本当に、困っている親子、若い女性のストレスも多いと感じられるイベントでした。
生活全体に、余裕がほしいと思う時間を過ごしました。

不登校・親子関係に困っている方の相談は、スタジオC25まで。
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ