カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2014/09/21
自然はパターン化されている [親子カウンセリング・スタジオC25]
自然はパターン化されている [親子カウンセリング・スタジオC25]
そろそろ秋の気配がしてきています。
北海道では、紅葉が始まっています。何となく落ち着きを取り戻したような空気感になってきましたね。自然の中は、実はパターンでいっぱいなのです。
松ぼっくり、雛菊、蜘蛛の巣、自然の川の蛇行、ホタテガイの殻、枝分かれした木々など良く見るとすべて同じパターンを繰り返しています。
左右対称にパターン化されているのです。それらに対し私たちは、安心感、リラックス感、懐かしさ、興味を持ったりして自然と接しているのです。
秋になるとより一層自然に目を向けたくなります。なぜ自然のパターンが私たちを引き付けるのでしょうか?
どうも人間は、自分たちもパターンを知らずに作り、繰り返しているのです。
朝同じ時間に起き、同じ時間の電車に乗り、同じ車両にも乗りたくなります。
夜も同じような時間帯に、お風呂に入り、眠ります。
社会も同じパターンを要求してきます。その環境に、自然が加わりパターン化を頼りにし、慈しみ、感激もするのです。
自然の木々など良く観察してみてください。花屋さんにも目を向けてください。色とりどりのパターンをもった花たちに出会えることでしょう。
新たな発見があるかもしれません。

不登校のご相談は、親子カウンセリング専門のスタジオC25まで。
2014/09/06
色の印象で味覚が変わる?[親子カウンセリング・スタジオC25]
色の印象で味覚が変わる?[親子カウンセリング・スタジオC25]
味覚を最も楽しませてくれる色は、何色でしょうか?どうも国によって印象が変わります。
日本においては、白色と茶色に親しみを感じ、美味しさを感じるのです。
また、最も不快感の食品の色は、青色です。この中に黒色も加わってきます。黒色は、少しの面積であれば大丈夫です。イカ墨のパスタは、注文するのに勇気がいりますね。とてもおいしいのですが・・・
では、白色の食品を挙げてみます。白米、お豆腐、アイスクリーム、ミルク、ポテト、新鮮な魚などです。
これらの食品を扱うスーパーや店舗では、より清潔感や心地よさ、安心感を与えるために店内の装飾や壁を白色にしています。うまく白色を上手に生かしています。
特に、アイスクリーム店などは、白色とピンク色で演出をし、より甘さや幸福感を消費者に与えてくれます。
茶色の食品は、何でしょうか?
焼き肉、チョコレート、ホットコーヒー、アーモンド、ライ麦パンなどです。
美味しそうですね。これらは、自然の物を連想させるのです。土壌や樹木などです。人間の安心感を誘うのです。
また、直に焼いたり、オーブンで焼いたり、炒めたりしたものも茶色に含まれます。
とても興味深いもです。
暑さもひと段落し、秋の気配を感じる時期は、心身ともにバランスを崩しやすいので、是非とも気をつけてください。
美味しいものを食べ、体力を回復してください。

臨床心理カウンセラー 堀江由美 スタジオC25まで何でもご相談ください。
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ