カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2014/08/21
夏休みが終わる不安?  [スタジオC25・親子カウンセリング]
夏休みが終わる不安?  [スタジオC25・親子カウンセリング]
夏休みも後半になりました。親も子供も夏休みが終わる不安に駆られる時期です。
親は、日常のわずらわしさから逃れる日を数えるようになります。子供は、学校という友達に会える期待感と学校生活、というストレスを感じる複雑な気持ちに襲われる時期でもあります。
また、不登校気味であれば、親も子供も学校に行けるか不安という気持ちにもなります。
お互い複雑な気持ちになる夏休みの後半です。
でも、そろそろ不登校気味の子供であれば、生活にメリハリをつけていく状態がいいですね。
親の焦りは、子供に伝わります。子供の不思議な力だと感じます。
感心するほど親の心を読む子供の高い能力なのでしょう。
きっと自分自身を守る行為なのでは、と考えることが多々あります。現場では、ハッとさせられる場面に本当によく出会います。
子供を当然のように、愛していると思っていても通じていない場合があるのです。
子供には、親の言葉と態度がとても重要です。

子供の悩み ご相談ください。       スタジオC25 親子カウンセリング
2014/08/10
自然界の中の色彩 [親子カウンセリング・スタジオC25]
自然界の中の色彩 [親子カウンセリング・スタジオC25]
動物の世界では、派手な色の動物や地味な色の動物がいます。これには、意味があると言われています。例えば、オスのクジャクはとてもきれいな鮮やかな色をしています。メスの気をひく重要な配色です。クジャクのメスは、とても地味な枯れ葉色をしています。産卵を守るためだと考えられています。自然界の色彩は、本当によく考えられています。人間が、太刀打ちできないような配色が繰り広げられています。
また、自然界には注目させて、警告をする動物、昆虫たちがいます。毒性の強い蜘蛛や蛇、蜂がいます。その配色は、黒色と黄色です。私たちは、自然界でその組み合わせの色を見ると、恐怖を感じます。スズメバチやニシキヘビやセアカゴケグモのメス、トラなどです。この配色を見て可愛いと思うことはないでしょう。
黒色と黄色の配色は、危険だというイメージが人間にはあるのです。
工事現場の危険のサインも人間の心理を突いたものです。
夏休みで野山に行くときは、是非注意をしてください。スズメバチに出会う可能性があれば、白いタオルを必ず持っていってください。黒色のものに攻撃を加えるので、白いタオルで頭を覆ってください。本当は、出会いたくない相手ですね。

不登校の相談は、スタジオC25まで。
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ