カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2014/08/10
自然界の中の色彩 [親子カウンセリング・スタジオC25]
自然界の中の色彩 [親子カウンセリング・スタジオC25]
動物の世界では、派手な色の動物や地味な色の動物がいます。これには、意味があると言われています。例えば、オスのクジャクはとてもきれいな鮮やかな色をしています。メスの気をひく重要な配色です。クジャクのメスは、とても地味な枯れ葉色をしています。産卵を守るためだと考えられています。自然界の色彩は、本当によく考えられています。人間が、太刀打ちできないような配色が繰り広げられています。
また、自然界には注目させて、警告をする動物、昆虫たちがいます。毒性の強い蜘蛛や蛇、蜂がいます。その配色は、黒色と黄色です。私たちは、自然界でその組み合わせの色を見ると、恐怖を感じます。スズメバチやニシキヘビやセアカゴケグモのメス、トラなどです。この配色を見て可愛いと思うことはないでしょう。
黒色と黄色の配色は、危険だというイメージが人間にはあるのです。
工事現場の危険のサインも人間の心理を突いたものです。
夏休みで野山に行くときは、是非注意をしてください。スズメバチに出会う可能性があれば、白いタオルを必ず持っていってください。黒色のものに攻撃を加えるので、白いタオルで頭を覆ってください。本当は、出会いたくない相手ですね。

不登校の相談は、スタジオC25まで。
2014/08/02
子供に強いこだわりはありませんか?[親子カウンセリング・スタジオC25]
子供に強いこだわりはありませんか?[親子カウンセリング・スタジオC25]
子供が同じ行動を繰り返していませんか。
数字を眺めている。洗濯機の水流を見続ける。石を眺める。おもちゃの自動車の順番にこだわる。おもちゃの置く位置にこだわる。
大人からしたら何の意味もないような行動をとる子供たちがいます。
その行動を親は、叱ったり無理にやめさせようとしていませんか。行動を中断された子供たちは、手がつけられないほど泣いて、わめきませんか。
親は、こんなことで気が狂ったように泣くわが子を見て、唖然としたことはないでしょうか。
育てにくいと日々思っていないでしょうか。
子供たちは、何らかしらの発達の課題をかかえている可能性があります。
何かおかしいと思ったらすぐに専門家に相談をしてください。子供の年齢が、小さければ小さいほど親子の関係や家族の関係が良くなります。
「発達障害では?」と思っているだけでは、何の解決にはなりません。
親として、勇気を持って相談してください。
子供たちのそれらの行動が、個性だと思える日が来ることを信じて。

親子関係の相談は、スタジオC25まで。
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ