カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2016/01/03
迎春     {親子カウンセリング・スタジオC25}
迎春     {親子カウンセリング・スタジオC25}
明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

皆さま、今年はどのような年にしたいでしょうか。
色で例えると、どの色で生活を彩ってみたいですか。

暖色系でしょうか。寒色系でしょうか。それとも無彩色でしょうか。

暖色系の赤色、黄色、オレンジ色をイメージした一年であれば、
積極的な年になるでしょう。

寒色系の青色、紫色であれば特に変化もない、穏やかな一年を望むことでしょう。

人の気持ちと色彩には関係性があります。

人が元気であれば、活発に行動することができます。エネルギーも多く受け入れる
ことができるのです。長波長の暖色系に目が向きやすいのです。

反対に、気分が沈んだり、心配事があれば太陽光から降り注ぐエネルギーを受け入れ
るのが大変なのです。その為、短波長である青色や紫色に引きつけられてしまいます。

また、少し息切れがしているようであれば、中波長の緑色の近くに身を置きたくなり
ます。森林浴も魅力的に感じます。自然と気分を回復させたい気持ちになっていくの
です。

洋服の色の変化やインテリア小物の変化にも目を向けてください。
クッションカバーの色、テーブルマットの色、花の色、ティッシュボックスの色など
小さな変化に気付いてください。

色彩の力も借りて、心豊かに過ごしてほしいと望んでいます。


皆さまにとって、新しい年が素敵な一年でありますように心より願っております。


                     スタジオC25 堀江 沙栄
2015/10/17
年齢よりも幼い学生たち[親子カウンセリング・スタジオC25]
年齢よりも幼い学生たち[親子カウンセリング・スタジオC25]
最近、学生たちが年齢相応に育っていない感じを受けます。
20歳前後の学生たちの年齢の割に、しぐさが幼い、振る舞いが幼い、偏った情報などから
中学生の年齢と重なってしまうことです。

ネットゲームやSNSの普及により、それに依存している学生が増え、
自分で考えて行動する機会がない現状があります。

そういった学生は無気力になりうつ状態で毎日何となく過ごしています。

この学生たちの話を聞いていると今に始まったことことではないのです。
中学生の頃より、ネットゲームなどにはまり、時間があれば夜遅くまで続けてしまう状況があったようです。

その結果、何年にもわたり「何か不調だ。」と本人たちは悩まされているのです。
楽しいゲームをしているのだから本人たちは満足も覚えているのですが、身体のだるさ感から何事もやり遂げられなり、
自信を失っていきます。

親の目線では子ども達の生活態度については特に問題なく過ごしていると思っています。
「ネットゲームもそんなに多くの時間をつかってやっていません」と親は否定します。

でもなぜ自分の子供が、学校に行くことをためらうのか。とも疑問に思っている様です。

なぜでしょうか。

やはり家庭環境が大きいと私は伝えています。

親をせめる気がないのですが、子どもを育ててきたのは親なのです。
夕食時に会話はない、食後すぐ自室にこもる、一日中ベットに横になり携帯をいじっているなど
前兆はいくらでもあったと思います。

思春期だからと思ってしまえば、特に問題を感じません。

しかし、思春期という思い込みが危険なのです。

幼い学生は、体験が乏しく、社会の環境の変化には全く興味がないのです。
日本の首相は誰?と聞いても「知らない。」との答えます。

もう20歳になる学生がネットゲームの空想の世界に依存していくのです。
現実的な考えが乏しくなります。
そのような学生に卒業したら何をするの?と聞くと「就職します」と言います。
親もそれを望んでます。でもその空想の世界に生きてる学生を企業は認めてくれるのでしょうか。
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ