カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2015/05/24
お父さん・お母さん向き合って[親子カウンセリング・スタジオC25]
お父さん・お母さん向き合って[親子カウンセリング・スタジオC25]
そろそろ学校のカウンセリングルームに、不登校気味の学生が来始めました。
5月の連休明けから、一度も登校していない学生がいると担任の先生から
相談も入り始めました。
例年のこの時期は、子どもたちの心も揺れ動きます。
小学校低学年であれば、おなかが痛い、頭が痛いと訴え、
中学生も何となく体調が悪いから、学校に行きたくないと・・・
理由は、いろいろと子どもによってあると思います。
ある学生は、昨年の5月連休明けから一年近く、
学校に来たり、休んだりの繰り返しです。
今年に入り、ほとんど欠席状態になりました。
私は、必ず欠席について「親は、なんて言っているの?」
と質問をします。
返ってくる言葉は、予想していたとおり「あなたの好きにしていいよ。」
というものでした。
その学生は、小学校から不登校気味でした。
中学校も高校もそのような状況でした。
親は、「お金は出すから好きにしていいよ。」
子どもにとっては、とても残酷な言葉なのです。
子どもは、いつでもまだ未熟です。
自分に今、何が起こっているかさえ分からないのです。
「親につき放された」「本当に相談に乗ってくれない」
と思い続けていってしまうのです。
その結果、自分は価値のない人間だと徐々に思い始めてしまうのです。
学校に行かないという選択を取らざるを得ないのです。
登校をするということだけで、子どもたちはストレスをかかえることになります。
家に帰っても自分の居場所がなくなってしまうのです。
自分の部屋に、こもり必死に自分を守ろうとします。
ある子どもは、インターネットにはまり、
ある子どもは、チャットにはまり、
ある子どもは、ネットゲームにはまります。
そこから子どもたちを抜け出させるためには、どうしたらよいのでしょうか?
親がまず、子どもとの関係を見直すことから始まります。
過干渉、過保護、両親間の不仲、ネグレクトなどないでしょうか?
親も子供が不登校気味になり、始めて何かを感じ取っているのです。
その感覚を見過ごさないでください。
親も毎日、心が揺れ動いています。当然のことです。
だだ、親子間だけでは解決は難しいかもしれません。
是非、早めの第三者の介入が必要だと私は、考えています。
2015/04/26
色のセミナー開催 [親子カウンセリング・スタジオC25]
色のセミナー開催 [親子カウンセリング・スタジオC25]
コートのいらない季節になりましたね。
子ども達の入園や入学式、お花見などイベントがたくさんありました。
親も子供も何となく疲れが残る、ドキドキの毎日かと思われます。
それが春なのです。
もうすぐ、5月の連休が始まります。
不登校気味の子供にとっては、ホッとする休みの期間です。
また、母親は疲労が増す期間ですね。
子どもがいて疲れるし、ご飯は何にしようか迷います。
母親には、休みはありませんね。
でも、子どもにとっての連休は、新学期の疲れを取る大切な時間なのです。
この時期は、たくさん子供と向き合い、やさしい眼差しで見てあげてください。
そのことによって、子どもは愛に満たされるのです。


※連休明けに「色のセミナー」を開催致します。

色のセミナー  「子どもにとって大切な色」

日時    2015年5月13日(水曜日)
      10:00開演  10:30~12:00

場所    株式会社 テシード ショールーム

住所    東京都豊島区目白2-1-1 目白NTビル7F

参加申し込みは、株式会社 テシード 

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ