カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2015/03/17
春の色彩講座が始まります  スタジオC25/親子カウンセリング
春の色彩講座が始まります  スタジオC25/親子カウンセリング
もうそこまで春が近づいてきていますね。
外は、冬の光から春の光へ移り変わりつつあります。

この度、スタジオC25では、「ベビー&マザー カラースクール」を開催致します。

赤ちゃん連れて是非参加ください。

開催日時   ◆ファーストクラス 10:30~11:30
         2015年 ①4月11日(土曜日)ーー「色とは?」
               ②4月25日(土曜日)ーー「こどもは どのように色を感
                             じているのか?」
               ③5月09日(土曜日)ーー「ママもきれいになるために」
               ④5月23日(土曜日)ーー「子どもに着せたい洋服の色」
               
               ⑤5月30日(土曜日)ーー「コミニュケーションとしての
                             色彩」

開催場所    西武池袋線 保谷駅 徒歩1分

料金      入会金    ¥1.000
        教材費    ¥1.000
        受講料    ¥5.000(月3回)
         ※4月分につきましては、入会金・教材費・2回の受講料
          を含み ¥5.000となります)

持ち物     筆記用具・ハサミ・のり

申し込み    スタジオC25のホームページよりお申し込みください。


皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。     スタジオC25   
2015/02/18
児童画にみられる色の意味[親子カウンセリング・スタジオC25]
児童画にみられる色の意味[親子カウンセリング・スタジオC25]
0才児から、3~4才ぐらいまでは暖色系の空間で育てる方が良いと考えられています。
これらは、美的体験の第一歩になるからです。
特に幼い子どもたちは、暖色系にとても興味を持ちます。

オレンジ色などは人気が高い色です。
ピンク色や赤色などはオレンジ色の次に人気がある色です。
暖色系は光による波長が長い為、子どもの発するエネルギーとマッチングしているのでしょう。
また、色と一緒に興味のあるものとして動物も小さい子ども達には好きなテーマです。
子ども達は無彩色(黒・白・灰色)よりは有彩色を好みます。
5才~7才位になると寒色系(青・青紫・藍色)などにも興味を示すようになります。
子どもの年齢によって与える色を考えてもよいと常々感じています。
幼稚園に通っている子ども達は、毎日自分がクレヨンでぬり絵をした絵や折り紙を持って帰ってきます。
それらの色を見て、色彩に興味があったり勉強をしている親は一喜一憂します。
幼児は絵の中に自分の感情を入れて表現をするからです。いろいろな色が出てきます。
子ども達が描く絵は、自分自身なのです。
頭や目、体などは特に大きく表現をします。
私自身、子ども達の絵を見てその時の状況を考えるのにとても役に立ちます。
色彩によって子どもの感情的体験を理解できるのです。
クレヨンで強く濃く描く子どもは、強い感情的傾向が見られます。
赤色は衝動的な行動を取る幼児期にはとても好まれる色です。
子どもが成長していって情緒的統制が取れていくと赤色に対する興味がなくなっていき、
より寒色系である青色の表現が増加していきます。

4月よりスタジオC25では赤ちゃん連れのママさん達を対象とした
色彩講座を準備中です。

3月中旬には日程をアップさせて頂きます。
月3回の各1時間程度を予定しています。
興味のある方は今後のお知らせをご確認ください。
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ