カウンセラー堀江抄栄の心理コラム
2015/02/18
児童画にみられる色の意味[親子カウンセリング・スタジオC25]
児童画にみられる色の意味[親子カウンセリング・スタジオC25]
0才児から、3~4才ぐらいまでは暖色系の空間で育てる方が良いと考えられています。
これらは、美的体験の第一歩になるからです。
特に幼い子どもたちは、暖色系にとても興味を持ちます。

オレンジ色などは人気が高い色です。
ピンク色や赤色などはオレンジ色の次に人気がある色です。
暖色系は光による波長が長い為、子どもの発するエネルギーとマッチングしているのでしょう。
また、色と一緒に興味のあるものとして動物も小さい子ども達には好きなテーマです。
子ども達は無彩色(黒・白・灰色)よりは有彩色を好みます。
5才~7才位になると寒色系(青・青紫・藍色)などにも興味を示すようになります。
子どもの年齢によって与える色を考えてもよいと常々感じています。
幼稚園に通っている子ども達は、毎日自分がクレヨンでぬり絵をした絵や折り紙を持って帰ってきます。
それらの色を見て、色彩に興味があったり勉強をしている親は一喜一憂します。
幼児は絵の中に自分の感情を入れて表現をするからです。いろいろな色が出てきます。
子ども達が描く絵は、自分自身なのです。
頭や目、体などは特に大きく表現をします。
私自身、子ども達の絵を見てその時の状況を考えるのにとても役に立ちます。
色彩によって子どもの感情的体験を理解できるのです。
クレヨンで強く濃く描く子どもは、強い感情的傾向が見られます。
赤色は衝動的な行動を取る幼児期にはとても好まれる色です。
子どもが成長していって情緒的統制が取れていくと赤色に対する興味がなくなっていき、
より寒色系である青色の表現が増加していきます。

4月よりスタジオC25では赤ちゃん連れのママさん達を対象とした
色彩講座を準備中です。

3月中旬には日程をアップさせて頂きます。
月3回の各1時間程度を予定しています。
興味のある方は今後のお知らせをご確認ください。
2015/02/03
身体表現性障害とは? [親子カウンセリング・スタジオC25]
身体表現性障害とは? [親子カウンセリング・スタジオC25]
身体表現性障害は、今の学生に意外と多いのではないかと考えています。
頭が痛かったり、気持ちが悪かったりします。
内科で受診しても特に身体的には、原因がわかりません。
身体表現性障害は、身体的な疾患としては説明のできない病の総称です。
本人は、本当に頭が痛かったり、吐き気があるので、家族はとても戸惑います。
原因がないと言われた本人は、納得ができず医療機関を転々とすることが多いようです。
身体表現性障害を分類すると5つのタイプに分かれます。
①身体化障害ーーー症状は、頭痛、腹痛、疲労感など、女性の発症率が男性の20倍
②転換性障害ーーー原因が見当たらないが、歩けなくなったり、眼が見えなくなったり、聞こえなくなったりします         
③疼痛性障害ーーー痛みを訴え続ける
④心気症ーーーーー重大な疾患があると思いこみ、不安に駆られる
⑤身体醜刑障害ーー容豹に欠陥があると思いこみ、整形手術などを繰り返す

いずれいせよ「不安」が原因ではないかと言われています。
何となく不安であると思う学生が多く、内科的問題がなければ、精神科の受診を勧めています。
本人は、非常につらい思いをしているので、精神科を受診したいのですが、親が反対をして通院できない場合も多く見ております。
なぜ、精神科の受診に対して拒否をするのでしょうか。
それは、精神の病気の理解と精神科の偏見であると感じます。
今でも自分の子供を精神科に通院させることに対し、世間体も気にしているのかもしれません。
でも、子供を見てください。一番つらいのは子供たちです。
治すことを考えてください。子供たちの笑顔を見られるようにしてあげてください。
親は、精神科は治療の場であると理解してください。
精神科は、怖いところではないのです。
子供たちの笑顔が戻ることを願っています。

家族の悩み、親子の悩み、スタジオC25までご相談ください。
カウンセリングの種類
詳細はこちら
エリア
東京都内を中心に訪問カウンセリングを承っております。
スタジオC25へのお問い合わせ
オーラソーマミニリーディング
オーラソーマ ミニ セッション
オーラソーマは、美しいボトルを使ったカラーセラピーです。自分自身の意識と無意識の心のバランス把握するのに役立ちます。 自分の意思をうまく伝えられない小さな子供でもボトルを選ぶことで気持ちを表現することができます。 子供との円滑なコミニュケーションにオーラソーマを活用してみませんか。
  • 30分 ¥5,000(税別)
  • 60分 ¥8,000(税別)
  • 90分 ¥10,000(税別)
  • 10分延長に付き¥1,000(税別)
スタジオC25へのお問い合わせ